スカルプシャンプーで頭皮を元気な状態にする|薄毛の悩み相談室

洗髪

AGAで知っておくこと

悩む

AGAの過去と現在

男性の抜け毛は、遺伝や精神的な悩み、加齢など様々な要因が挙げられていましたが、明確な原因は解明されていませんでした。しかし近年、男性の抜け毛はホルモンバランスと関係が深いことが判明し、AGA治療として新たな治療方法が確立されました。抜け毛治療に用いられる代表的な治療薬は、フィナステリドを主成分とした飲み薬とミノキシジルを主成分とした塗り薬で、飲み薬は医師の処方を受けることで、塗り薬は薬局や通販で購入することが可能です。医師の処方を受ける場合、AGA治療に対応している皮膚科か専門の病院を受診することで処方してもらうことができますが、この際、同時に副作用が生じていないか血液検査を受ける必要があり、万が一副作用の症状が見られた場合は、すぐに薬の使用を中止しましょう。

個人購入の注意点

現在、抜け毛治療の飲み薬は医師に処方してもらうのが一般的ですが、個人輸入の代行業者を介して海外から購入することが可能です。日本の病院ではフィナステリドが主成分の飲み薬には医療保険の適用ができないため、治療費が高額になる傾向がありますが、海外では低価格のジェネリック医薬品も販売されているため、少ない費用で治療することが可能です。ただし、ここで注意したいのが副作用と性別です。飲み薬には、肝機能障害や性欲減退など少なからず副作用の報告がありますが、海外から購入した場合、万が一副作用の症状が生じても、自己責任となります。また、女性はフィナステリドが主成分の飲み薬は使用できないので、自己判断で購入しないように注意する必要があります。個人輸入の代行業者は、これらを踏まえた上で利用するようにしましょう。